■ Mao's Schedule ■
7/30(土)~8/11(木) the ice 2016
(大阪7/30~31・名古屋8/5~7・北九州8/10~11)
10/1(土)JapanOpen 2016
2016.06.03 Friday

無伴奏まお組曲っっ!

ご無沙汰しております。アクセルキャットです!
世界選手権後の初更新!!!!って世界選手権なんていつの話だ><

the ice 2016関連で真央ちゃんがチラホラ露出してますね〜!
といっても関西の番組ばっかりで地域格差ああああ><
でも元気そうでなによりですね^^

かぁ〜〜〜〜わいいいいいい^^///

そしてついに!(このニュースも既に今更ですが…)真央ちゃんのエキシの曲がわかりましたね!

チェロスイーツ!!

ってつまり、バッハ先生の無伴奏チェロ組曲ううううあああああああきたああああああああ!!!!!
「バッハです」と真央ちゃんがヒントをくれた時に、勿論私の頭の中で候補にあがっていました!!
大好きな曲ですし、まさか本当にこの曲!!!こ・・これはもう期待しかありませんね。。
やはりプレリュードでしょうか?色々まぜてくるのでしょうか??
なんかもう、真央ちゃんと無伴奏なんて今から想像するだけで感動して涙が出てくるんですけどーーーー!??
今の真央ちゃんだからこそできる技巧的なプログラムになるんじゃないでしょうかあああああ!

個人的にしばらくジャズとかゴスペルとか女性ボーカルとか続いたので……真央ちゃん比で好みではなかったので
やっとクラシック、てかやっぱり真央ちゃんにはクラシックが似合うと思いますし!!!
SP、FSは今までやったことないジャンルというのでちょっと構えてしまいますが^^;ローリー、頼みますよ!
というか今回も全部ローリーなのかぁ…という本音もありますが。。まあプロをみてからあーだこーだ言っちゃおう♪
でもできればっっ五輪イヤーはどっちかだけでいいのでタチアナ先生振付けがいいなあやっぱり。

ところでthe ice!!!まさかの名古屋でSP公開となっっ!??
ううううう毎年名古屋なのに今年はオケの合宿が重なるので北九州公演にいく私です。。
で、でも北九州はジュピター(改)←勝手にタイトルかえんな! あるもんねっっ!!
真央ちゃんとともに被災地のことを思えればなぁと思います…。

あ!それともうJOの先行はじまるんですね!!はやっ!
真央ちゃん確かJOからっていってたから観に行きたいです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来季への準備を進める浅田真央。新プログラムについてヒントを明かす

6月1日、浅田自身が座長を務める「THE ICE(ザ・アイス)2016」の開催発表記者懇談会が開かれた。ザ・アイスは2007年7月に世界のトップスケーターとの交流と親睦を深めるために始まったアイスショー。今年は8月5日(金)から7日(日)の3日間で3公演が、愛知県体育館で行なわれる。今回もオリンピック、世界選手権のメダリストら豪華スケーターが参加して、日本のトップスケーターたちとともに「ザ・アイスならではのパワフルなアイスショー」(浅田)を見せてくれそうだ。
「今年で10年目になるザ・アイスは毎年、世界からたくさんの選手の方たちが参加してくれます。今年の見どころは、(姉の)舞が一緒に滑ってくれるということで、2人でのペアプログラムを3曲ほど滑ること。そしてもうひとつは、自分の新しいエキシビションであるソロナンバーを初お披露目することです。名古屋の公演でしか見られないプログラムもあるので、楽しみにしてほしいです」 これまで、シーズン開幕前のアイスショーでは、競技会用に作った新しいプログラムは披露せず、試合本番まで秘密にしていた。それを今回は、自身の思い入れがたっぷり詰まったザ・アイスのショーでお披露目するというのだ。さらに浅田はこう続けた。

「今回のアイスショーでは、まだ日にちは決まっていないんですけど、次のシーズンのショートプログラム(SP)も滑りたいなと思っています。これからのシーズンに向けて(前に)進んでいくという気持ちを込めて、少し早めのお披露目ができたらいいなと思い、そう決めました」 新シーズンに向け、トロント(カナダ)で振付師のローリー・ニコル氏と一緒に作ったSPとフリー、エキシビションの各プログラムは、果たしてどんな曲でどんな内容になっているのか。先月半ばに、すでにエキシビションナンバーがバッハの曲と発表されていたが、この日の記者懇談会では『チェロ・スイート』という曲名が明かされた。SPとフリーについては、イメージが膨らむヒントをいくつか口にした。 「4月下旬から5月にかけてSPとフリー、エキシビションの3曲を作りました。選曲理由は、(振付師の)ローリーと、今回は(知り合いの)ピアニストの方がいらしていて、その先生と3人で相談して決めました。内容はまだ秘密ですけど、いままでにない曲、ジャンルのものなので、私自身も一つのチャレンジかなと思っています。
エキシビションについては、物語はない曲で、音を拾いながらスケート技術を見せていくプログラムになっています。すごく速いテンポ、リズムなので、意外と大変なプログラムになっているので、これも一つのトレーニングだと思って練習しています。スケートを愛する気持ちやいろいろな思いがそこに詰まっているので、そういうところが観ている方に伝わればいいと思います。

SPとフリーについては、合わせて1つのプログラムになっていて、いままでにないジャンルの曲です。私自身、ものすごく楽しみですし、ザ・アイスでSPもエキシビションナンバーも初お披露目ということで、気持ちはショーに向かっているので、うまく滑れるように練習していきたいです。ジャンプ構成についてはまだ決まっていません」
3度目の五輪となる2018年平昌五輪を視野に入れて、来季は正念場のシーズンとなる。再び五輪でメダルを狙うためには、五輪プレシーズンでの活躍は必要不可欠になるからだ。
カギを握るのは、浅田の代名詞であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や連続3回転ジャンプといった高難度ジャンプの完成度になるだろう。現世界女王のエフゲニア・メデベージェワ(ロシア)、全日本女王の宮原知子ら10代後半の若手スケーターとの勝負に勝つためには、相当の覚悟が必要になるに違いない。
「復帰シーズンを終えてみて、スケートに対する気持ちはもっともっと向上していると思いますし、昨シーズンに得た課題もたくさんあるので、それをクリアにしていくことがいまの目標だと思っています。これまでの10年で、すべてにおいて成長していると思いますし、1年1年進化していかなければいけないと思っています。さらに進化した滑りができるようにしていきたいです」
やる気モードに入った浅田真央が、いよいよ本格始動する。

2016.04.03 Sunday

蝶々さん・・だったあああああ!!!><

言葉はもういりませんが!!!!
なんとなんと美しい蝶々夫人だったことか……。
真央ちゃん、本当にありがとう、ありがとう!!!!


この顔っっっ!!!

わあああああまおおおおおおおおおおお><

この後ろ姿><

このお胸!!(アブナイッ

膝を痛めている中、しかも六分練習のアクセル練習中に他選手とあわや衝突…転倒。
(男子みたいに大げさに絶対しませんけど^^)
ストリーミングでそれをみてしまって、二番目に滑走だから真央ちゃん気持的に大丈夫だろうか??って心配していました。

ですが・・私の目ではクリーンに(少し足つきましたが)3A着氷!!!
もうそれだけでわああああってなって、やばいやばいやばいいいいいああああ3f-3lo!!!!!!
微妙に軸が?でしたが(実はまだその生演技しかみてないんですが)見事にセカンドループ入れたああああ!

もう、それだけで十分でした。。すごいです。
ルッツは慎重になっちゃったのかダブりましたが、その後の完璧な演技…。もうスポーツではなかったですね。
美しいスピン、スパイラル、ステップ、イーグル・・・いやあスパイラルのとこは特に鳥はだでした。



↑個人的にこの写真がすごい好き!!美しすぎる><

こんな美しい演技を魅せてくれる選手、他にいませんでした。

演技後の印象的な真央ちゃんの表情。これまた忘れられないものとなりそうです。
嬉しかったです。もう涙ボロボロ!こんなやりきった真央ちゃんの顔を見る事ができて幸せです!!

それにしてもPCSのひっくいこと!!!あの演技に9点台がないとかびっくりですわ!!
滑走順が早いとか、格付けとか、、ちょっといい加減にしてほしいです。順位とかもう真央ちゃんには関係ない次元だけど、
やっぱり不公平すぎます。あとあんな綺麗な2A3TもURとか厳しすぎるよねぇ…。

ぷろとこる
http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Ladies_FS_Scores.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浅田真央アクセル跳んで今季最高点「うれしかった」

SP9位の浅田真央(25=中京大)が143・43点の今季ベストをマークし、合計200・30で7位に入った。

冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷すると会場は大歓声に包まれた。途中、3回転ルッツが回転不足になるミスもあったが、流れるようなスケーティングで会心の滑りを見せた。最後のポーズを決めると、ほっとしたように目をつぶって空を仰ぎ、たちまちうれしそうな表情にかわった。

31日のSPでは、ジャンプミスが重なるなど思うような演技ができなかった。それでも「あー何やってんだろ、といつもなら落ち込んでたと思うんですけど、違う気持ちになった」と気持ちは前向きだった。気持ちを切り替え「自分を信じるだけ」とフリーに臨んだ。

1年の休養を経て復帰したシーズン。帰ってきて良かったかの問いには「競技を出来るのはあと数年。復帰しなかったら後悔していたと思う。たくさんの方が応援してくれた。それがうれしかった」と笑顔で話した。来季の予定は「まだ分からない」としたが、「この経験を次につなげていきたい」と意欲十分だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





2016.04.01 Friday

世界選手権ボストンSP!!素敵なまお!

まずはショート、お疲れさまでした!!!
9位ってきくとまたマスコミとかがうるさそうですが、順位はどうでもよくって!

めっちゃかわいいいいいいいいいいいいいいいいああああああ!!!

演技後の真央ちゃんの笑顔が見れたことが嬉しかったですねえ!
なんかもう、ポンパドールもメイクも素敵だったよおおお!!ネックレスも願掛けかなあ?


現地さんたち沢山!ありがとうありがとう>< GO MAO!!!

勿論練習でめっちゃ綺麗なアクセルを何本も決めてただけに、本番出なかったのは本人悔しいとは思いますが、
フリーはこれからだし、いくつもの試合でカッチリすべてがはまる時が必ずくると思います!
しかしジャンプは残念だったけど、ステップはグイグイすすんでて素晴らしかったですね!

で?なんこの低いPCS???
プロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Ladies_SP_Scores.pdf
ってなるわな!!!!相変わらずでびっくりです!!

それより、真央ちゃん左膝痛めてたんだね…この信夫先生の言葉だと、試合前からなのかな??
それで練習3Aあんなきめてたのか??とするとそれでぶり返してしまったとか・・?
うう、どうか真央ちゃんの膝が早く治りますように!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
真央の復活は険しい 9位発進に「次頑張る」逆襲宣言

女子ショートプログラム(SP)が行われ、2季ぶり出場の浅田真央(25)=中京大=は65・87点で9位と出遅れた。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷が乱れ、手をつく失敗が響いた。
やはり復活の道のりは険しいようだ。練習ではあれほど高い精度で決まっていたトリプルアクセルが決まらなかった。 「すてきなあなた」の曲調に乗り、冒頭で飛んだ。しかし、やや思い切りが足らず、回転不足での着氷。バランスを崩して手をついた。今大会では浅田しか飛べない高難度ジャンプに期待していた場内から、ため息が漏れた。 ただ、いつもならここで痛々しい雰囲気になるところだが、この日は違った。気分を入れ替えたように滑り続け、続く3回転−2回転の連続ジャンプはきれいに成功。最後の3回転ループも完璧なバランスではなかったが、こらえて着氷した。 円熟味を増したステップや表現力は、失敗の痛々しさを覆い隠し、滑り終わると観客席から大きな声援。悔しそうな表情をみせたが、悲壮感を感じさせない照れ笑い。これも成長といえるのかもしれない。「最初のジャンプは悔やまれるけど、他の部分は自分の滑りができた。きょうはこんな感じかなと思う」と浅田。キス&クライでは佐藤信夫コーチに「次、頑張ります」と宣言した。 同コーチによると、浅田は左ひざに違和感を抱えており、練習も十分にこなせなかったという。大会は6人が70点以上を記録する高得点ラッシュとなった。上位陣が混戦となっていることから、フリーでジャンプを決めることができさえすれば、上位に食い込むことも十分可能だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











 

2016.03.28 Monday

真央ちゃんボストンんんん!

私の第三の故郷であるボストンに!!真央ちゃんが!!!
ってだけで興奮していたりします!!(単に留学していただけですが^^;)
すっごく現地応援に行きたかったけど、現実問題ちょっと今回厳しかったので日本から応援!

というかブログもまたお休みしすぎていていました。
真央ちゃん(のマスコミ露出)と連動しています!キリッ 言い訳です!!

昨日のニュース映像の真央ちゃんは前向きで、落ち着いたかんじだったのでひとまず安心しています。
アクセルも綺麗だったし、ルッツもアウトで!!
どうか本番、真央ちゃんが楽しんで、そして力を出し切れますように・・。GO MAO!!

・・ちなみにSPの日は、うちのニャンコさんの一周忌なので、静かに応援しつつ過ごす予定です。。


浅田「準備はできている」 30日に世界選手権開幕​
調整を優先して2月の四大陸選手権を欠場した浅田真央(中京大)は目深に帽子をかぶって到着ゲートを抜け、「準備はできていると思う。あとはリンクで練習して、試合に向けて気持ちを高めていけたらいい」と、静かに闘志を燃やした。

2015.12.27 Sunday

全日本選手権!!!

真央ちゃん、フリー巻き返しで3番!!!表彰台そしてワールド出場おめでとうございます!!

わあああああっ!!!

真央ちゃんの演技にいつも言葉はいりませんが…。。
真央ちゃんを応援するファンの気持も一つで、よかったですねぇ。。ようやく真央ちゃんの笑顔がみえはじめたよ!!

フリーの演技が終ったときの真央ちゃんの表情…辛かったんだなぁ、そして少しほっとしたんだなって思いました。
多分、私たちが想像している以上にプレッシャーや、その他いろんなことが真央ちゃんのことだからあったと思います。
その中でようやく自分の行く道が見えてきたのかな?って思いました。

何より今日の収穫はやっぱりルッツ!!!!
エラーなし!加点も0.4ついているという!!!前回エラーとれた、次は加点つきでね!とかファンは言っていたわけですが、
見事今日加点つきで綺麗なの跳んでました〜!!うおおおお!!
練習では抜けることが多かった分、まだかかるかな?とも思っていましたが、六分の最後と本番で見事決めた強さよ!!
ほんと〜に一歩一歩着実にのぼっていってる。その場しのぎにしないで、失敗しても何度でも何度でも。そんなところが大好きです!!
それにしても冒頭ミスはあったものの、よい蝶々夫人でした…やっぱり滑りが本当に美しくて別格・・。


フリープロトコル
http://www.jsfresults.com/National/2015-2016/fs_j/nationalsenior/data0205.pdf

ステップレベル3???意味が分からんし!!
ーーーーーーーーーーーーーーー

浅田真央3位「1番いいフリーができた」一問一答

−戦い終えて
浅田 今シーズンの自分の中では1番いいフリーができたので、ホッとしています。

−演技の後、ゆっくりと目をつむっていた
浅田 全日本が終わったんだなと思いました。

−今日の演技はしっかりと大人の滑りをみせていた
浅田 得点とかは、あまり意識してなかったんですが、第1は自分の滑りをすることだったので、冒頭ミスがありましたけれども、その中で最後まで諦めることなく滑りきれたので、満足しています。

−2年ぶり全日本
浅田 今日もたくさん多くの方が会場にいらしてくださって、私自身もすごくうれしかったですし、みなさんが“頑張れ、できる”と声援を送ってくれて、私自身すごくパワーになりました。

−シーズンを振り返って
浅田 私自身も復帰すると決めてからは、不安とかもありましたが、やっていくうちに、不安とか無くなってきて、休養してなかったような感じで自分の気持ちも進んでいったんですけど、考えればやっぱり、1年休んでいる間に、やっぱりみんな頑張ってきているから、私もそれに追いつかなければいけないのかなという感じはありますけど今、終わってみて今後のことはまだ何も決まっていないので、とりあえずは、全日本が終わって良かったかなと思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 よみがえった真央に佐藤コーチも安堵「自信喪失状態だった」

女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位と出遅れた浅田真央(25)=中京大=は今季自己最高の131・72点と巻き返し、合計193・75点で3位に順位を上げた。

不死鳥のようによみがえった浅田の笑顔に最もホッとしていたのは佐藤信夫コーチ(73)だった。「ここまでしばらくミスばっかりだったので、本人が悩んでました。やっと気持ち良く年を越せるのでは」と心中を思いやった。

復帰初戦となったグランプリ(GP)シリーズの中国杯で優勝した後に襲った不振や、前日のSP後に浅田が見せた落胆の色について、佐藤コーチは「(バンクーバー五輪以降では)初めての自信喪失状態となっていた」と明かした。そして「1年間のブランクがあって(初戦は)とんでもなく緊張したと思う。その後は守りに入ったのかな」と分析。打開策としては「(本人と)いっぱい話をしたが、一言でいえば『やればできるんだよ』ということ。本人が乗り越えるしかなかったが、今日は完璧じゃないにしても、それなりのスケートができた」と語った。

佐藤コーチは最後に自身の今年1年間を振り返ってと問われ、「いくつになっても勉強せよ、ということかな」と答えて笑いを誘った。


ーーーーーーーーーーーーーーー







真央ちゃん、お疲れさまです!!ゆっくりしてね、良いお年を!

皆さんもよいお年をお迎え下さいね!

2015.12.13 Sunday

まおちゃあああああああああああ>< 

わあああん・・・っ
試合の結果なんていいんです、真央ちゃんは本当によくやったと思いますし。
だから、私は前向きな気分でブログ書けるぞ〜〜と思ってたとこに。。。

真央ちゃん・・胃腸炎で・・帰国っていうニュースが入ってきて…。。

これがいちばんズシンときました。。大変で辛いのは真央ちゃん本人に決まっていますが。。
ファンにとって真央ちゃんの健康と笑顔はいちばんだいじ!!!
どうかどうか…無理をしないで…いや、フリーは無理して出たんだよね。試合後のあのあぶら汗すごかったし。
心労でしょうか…やっぱり。真央ちゃんにとって、GPFというのは…もう特別な日でもあるのだし…。。
自分でも思ってる以上に、精神的にすごくデリケートになってるのかもしれませんね…。
早く日本に帰国して、休めますように。。もうこれ以上ストレスはかかえないで…。。

マスコミはほっといてやれ!!!!っとに!!!
連盟はもっと真央ちゃん守ってやれ!!事情知っててインタとか受けさせんな!!

は〜〜〜心配です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
浅田真央、胃腸炎でエキシビション取りやめ帰国

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで6位に終わった浅田真央(25=中京大)がフリー演技から一夜明けた13日、体調不良により予定を変更して帰国の途についた。この日開催されるエキシビションのメンバーに選ばれていたが、欠場して1日早く日本へ向かった。 【写真】浅田真央「空回りしてるかも」最下位6位に肩落とす フリー演技後に気分が悪くなり、日本代表に帯同している医師の診断を受けた結果、「胃腸炎」を診断された。 小林芳子強化部長は「フリーの日のお昼からむかむかして気分がすぐれなかったと聞きました。すべて終わってホテルに帰ってホッとしたところで、気分が悪くなった」と説明した。年末には全日本選手権が控えるが、同強化部長が「全日本も頑張ってください」と電話で声をかけると、「はい、頑張ります」と答えたという。
ーーーーーーーーーーーーーーー

少しフリーの事も書きますと…私からみて、十分手応えのあったものだとおもいました。

なんといってもルッツ。着氷ちっと乱れたけど、アウトでしっかり降りて・・・エラーもアテンションもなし!!!
しかも他選手にこぞって!マークがつくなか…だから、これは見逃しなんかではないですし!!
本当に跳べるときは跳べるってのが証明されましたね!是非自信にしてほしい。今後まだエラーつくこともあるかもしれないけど、くじけずにやっていけば絶対に大丈夫です!
他のミスはちょっとしたタイミングや、あとはやっぱり…体調の問題が大きかったと思うので気にしないでいいと思うし。
選手たちの点数がインフレぎみになってるからアレですが…じゅうぶんよい点数ですし。
(てゆうか…本当にフィギュアの採点てしらけます。なんか試合とおして見るのが苦痛にまたなってきた…)

女子フリープロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Ladies_FS_Scores.pdf

ともかく!
真央ちゃん本当にお疲れさまです。大好きです!!!



 

2015.12.12 Saturday

GPファイナルウウウウ!!!〜素敵な真央

素敵な真央ちゃん、SP3番!!!!

いやいや、練習ではいまいちなかんじだったそうですが、本番のクリーンで見事な3A!!!
もうね、それだけで個人的には優勝ってかんじ!!(まだfsも終ってませんが^^)
GOE1.71!!ってもっとくれてもいいだろうよ!!チッ

ルッツはまだ自分のものになっていないんだね。
でも練習ではアウトで跳べてるって真央ちゃんが言ってるので、あとは試合を出続けて、ルッツをいれ続けていけば
きっと大丈夫だと思う。
今更タイトル取るとか、真央ちゃんには必要ないですし、やっぱり順位どうこうよりも、自分がどこまで最高難度でパーフェクトに滑れるか、なんでしょうね。マスコミは相変わらずうるさいですが、気にせず、私も全然気にせず地道な努力を続けている真央ちゃんをただ見守り、尊敬するだけです。

それにしても、ジャンプ一つノーカンでここまで点数が出るのはやっぱり3Aが綺麗に決まると、強い!ですね!
なんか本当に本当に今の真央ちゃんの3Aは決まったものは高くて見応えがあります!
やっぱり女子が跳ぶと、他のトリプルジャンプとは全く迫力が違う!!
そして演技全体、今日は気持も入っていてすごくよかったと思いますね!ええ!

しかし今回のspも少しモヤっとしましたね。
ラジオノワちゃんのリカバリ3-3、素晴らしいけど…どうみても足りてないように見えました。
でもあれで認定…なのに真央ちゃんの一見綺麗な3-3はまさかの3F<3Lo<
ってえ!!!!ファーストジャンプにまで刺すとかあああああはああああ???!
ちょっっと・・・モヤモヤぁ〜〜〜。。。PCSも相変わらず女子は団子なかんじで…うーん。。真央ちゃんもっと上でいいっしょ。

女子spプロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Ladies_SP_Scores.pdf

ま、とにかくルッツは抜けちゃいましたが、この間のNHKと違って真央ちゃんの表情は生き生きとしていて…
ま、ぶっちゃけ、3Aよりも、そんな前向きになってる真央ちゃんを見れたのが一番嬉しかったりして…^^

ルッツのことも前向きに今は捉えているような気がします。むしろ「やってやる!」っていう気持が伝わってくる。
フリーが楽しみです。どうかどうか、真央ちゃんが笑顔でおわれますように…。

ーーーーーーーーーーーーーーー
真央、3回転半は「自信を持っていいのかな」

女子ショートプログラム(SP)で男女通じて史上最多5度目の優勝を目指す浅田真央(25)=中京大=は69・13点で3位、宮原知子(17)=大阪・関大高=は68・76点で4位だった
――演技を終えた後に両手を合わせた
「たくさんのファンの方に『お帰り』という声援をいただいた。ファンの方が海外だけでなく、日本からもわざわざいらっしゃった。いい演技をして応えたかった。『ありがとうございました』といった」

――冒頭のトリプルアクセルを決めた
「最初はいい感じでいけた。NHK杯で跳べず(感覚を)つかみかけていたのに薄れてきているのかなと思ったけどいいジャンプを跳べた。自信を持っていいのかな」

――3回転ルッツは1回転に
「まだ自分のものになっていないと感じた。(佐藤コーチからは)ルッツのことしかいわれていなかった。体の感覚とタイミングが不安定だった。練習でも確率が上がっていない。試合にも出てしまうと思った」

――公式練習から調子がよくなさそうだった
「いいときも悪いときもある。演技には影響していない。NHK杯で悔しい思いをした。まずまず。マイナスと捉えず、こんな感じでやればいけると分かった」

――すてきなあなたを演じるにあたって
「明るい気持ちでできれば。試合になるとお客さんが盛り上がってくれてやりやすい。喜んでもらえる演技をしたい」

――得点について
「点数ボードが遠くて見えなかった。点数というより、自分の演技はまずまずできた」

――若手へのアドバイスは
「練習をたくさんすることが大切。大きなケガがなかったことが、長くやっていける秘訣。練習が終わってから、ストレッチやケアをすることが大切」

――フリーへ向けて
「シーズン初戦から1戦、2戦、3戦とやってきたことを振り返って、強い気持ちを持ってのぞみたい」


ーーーーーーーーーーーーーーー

・・・得点ボードが遠くて見えなかったwwwww
ちょっと笑いました!そうだったんか!!!
でも「まずまずの演技ができた」って言ってるので本当によかったなぁ。
お写真も今回は本当によい表情!






あやまんなくていいのにィ!!

 

2015.11.30 Monday

真央ちゃんGPファイナル進出うう!!

まずは真央ちゃん、NHK杯お疲れさまでした!!
そしてファイナル進出おめでとう!!!!

いやああああ、もうね!大丈夫っす!!!問題ない!!!
この試合は真央ちゃん考え過ぎぃ!!!思い詰め過ぎぃ!!!!!
フリーも六分からもう顔に不安や迷いがみえたよ!!!
(顔色がすごい悪かったから体調悪かったのかも、とも思いますが、本人にしかわからないことなので…)

なんかもうその素直な性格が演技にそのまま出ちゃったんだ。
本当に真面目な人なんだ…でもでも、ジャッジは本当適当なので気にせずそのままバンバン跳んじゃっていいんだよ!
ってどんなにファンが思ったことか!笑
だけど、考えて考えて、なんとか修正しなくては、となる真央ちゃん、それが真央ちゃん!!もどかしい!!!
でもそこが、尊敬に値するところでもあるんですよね。ひっくるめて大好き!!

そんな真央ちゃん、考えて考えて、どうしたかというと・・・・

「色々考えた結果、考えるのやめた」

もうね、それ!!!!

ほんとそれでいいんだよ!考えなくても真央ちゃんできてるから大丈夫!!!
というか、この言葉、面白くもとれるけど、実際彼女が言うと、とても深い・・・。そして重みがあります。
それだけ決意があるってことだと思う。冗談半分にこういうことは決して言わないから。
もう、まっすぐ進むよ!ってことなんでしょうね。だからこれが聞けて嬉しいです!

ーーーーーーーーーーーーー
「色々考えた結果、考えるのやめた」
 
「いろいろ考えた結果、考えるのをやめようって」。女子で3位ながら、ファイナル進出は決めた浅田真央(25)は29日、スッキリとした表情をみせた。GPシリーズの連勝も「8」で止まる結果。好調だったジャンプにミスが続き、順調だった復帰ロードが滞った。前夜はマイナスもプラスも考えは巡ったが、「自分が望んできた(復帰した)選手。目指すものをただやるしかない」と語気を強めた。

ファイナルまでは2週間あまり。「できることはとことんやる」。練習では単発ならば復帰前より手応えがあるジャンプを、試合ではまとめきれない。波がある現実を受け止め、鍛錬するしかない。ファイナル初出場は05年。優勝し、翌年のトリノ五輪に年齢制限で出られないことが物議を醸した。10年後、「あの時は一番下だったのに、今度は一番上ですね」という25歳は、初訪問のスペインに「バル(酒場)という感じ」と印象を口にして笑った。

男子での技術進化には、「毎年レベルは上がってくる。スケート界はずっとそう。尽きないんじゃないか」。女子では自身はトリプルアクセルに挑戦し続けてきた。今大会では失敗したが、安定感は増している。女子の高みへの挑戦者は「焦らず、自分のペースでやっていく」と自分に言い聞かせた。






2015.11.27 Friday

NHK杯SPまおおおおおおおおお!!!

真央ちゃんんんんん!!!!
あああああああ!!!SP四番!!!(真央ふうに)

真央ちゃん考えすぎいいいい!!!!!><
てゆか全ては中国杯のあのノーミス演技にケチつけたジャッジが悪いんだよお!!

なんというか、六分練習、いや、その練習に向かうときの表情からして
「あれ?真央ちゃんの表情カッチカチやん!」って思いました。
六分練習もなんかいつもより余裕のないかんじで。やっぱりルッツをずっと気にしているんだよねこれ。
3f3loも回転不足取られないように慎重になってそうだし…。
単独ループも跳んでたから、もしかして構成変えるのかな?とも思いましたよね。
それでもよかったと思うし(ルッツ安定するまで)、いや、どんどん試合でルッツいれてったほうがいいっしょ!っていう思いもありつつ見守っていました。。

SP素敵な真央

はじまったああああああああああっくせるうううううう!!!!!!

まさかの3Aで!!!転倒!!!!

てゆか、転倒して思い出す、「あ!3Aが一番難しいジャンプだった!!」

もうね、こう思わせるぐらい、今の真央ちゃんの3Aの安定さよ!!!すごいな!!!

今日の転倒はやっぱり他のジャンプのことをずっと考えてて集中しきれてなかったのかな〜って思いましたね。
それでも3f3loは綺麗に決まって認定!!!これだけでもすごい収穫ですがね^^
ルッツが案の定…でしたね。なんかせっかく中国杯まで綺麗なルッツだったのに勿体ないです。
真面目すぎる真央ちゃんだから直そう直そうとしているんだろうけど…決まるときはエラーもなく跳んでるんだから(ジャッジの判定はともかく)気にせずいってしまえばいいのになぁ。。って思います。うう、でもそんなところが真央ちゃんなんだよね^^
自分との戦い中・・・見守るしかないです!

フリーはどうかどうかのびのび滑ってほしい。本当にデリケートな競技だよお…。

それにしてももっとPCS出しやがれ!!相変わらず意味不明のスケーティングスキルとか…男子にはポーンと10点とか出すのになんで??どうみても真央ちゃんのスキルはすごいのにねえ…。ふぅ。
もし今日ノーミスだったら3-3もURとったりするんだろうな、とか・・・思っちゃうよねえええええ??ほんと色々思うところありますわ。こんな台詞もいい飽きましたが><

SPプロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpjpn2015/gpjpn2015_Ladies_SP_Scores.pdf






 

2015.11.07 Saturday

中国杯女子FS 真央ちゃん優勝うううううう!!!!

真央ちゃん、まずは一戦目!!!優勝おめでとうございます!!!!

http://www.isuresults.com/results/season1516/gpchn2015/CAT002RS.HTM
1Mao ASADA JPN 197.48 1 3
2Rika HONGO JPN 195.76 2 1
3Elena RADIONOVA RUS 184.28 6 2
4Anna POGORILAYA RUS 184.16 4 4
5Karen CHEN USA 175.93 7 5
6Courtney HICKS USA 166.00 3 8


プロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpchn2015/gpchn2015_Ladies_FS_Scores.pdf


美しいいいいいいい!!!!

いやあああ、本人不本意な内容だったとは思いますが、全然オッケーっす!!!
ちょっとしたタイミングとかの問題だろうし。技術的には何の問題が無いどころか、すごいし!!!

それにしてもフリーでも3Aすごかった!!でかかった!!!めっっちゃ高かったですね!!!
今期の真央ちゃんのアクセルは本当にすごい!
「綺麗!足りてるよね?!!足りてますように!!」とかいっさいないもんね!!!
肉眼で、クリーンってのがすごいわかるし!!!
今回はやっと加点もちゃんともられましたね!+1.86!!ってすごいけどもっともらってもいいと思うぞ!!ていうかなんで+3じゃないのか疑問ですね!!!他の男子とかの加点みてしますと!!
まあ、、ジャッジは「どれだけ真央から点数を引けるか」という流れの中、加点するしかないジャンプなわけで。ふんざまあみろぃ!ってかんじですかね。。文句つけようが無いっていいですな^^

3-3は絶対ショートのURを気にして慎重になっちゃっただけだし。ルッツも絶対そう。エラーつけられたからダブっちゃったんだよね…。そう思うと本当に今回のショートのジャッジは罪です。まさかの三連続抜けたのは痛かったですが。。
それでもこれだけ嫌がらせ点数つけられ、これだけミスしてしまっても優勝できるのがすごい。勿論ち〜〜〜っとも救済とかなくてね。本当どれだけ伸びしろあるんだかって話っすよ^^

それにやっぱりやっぱり蝶々さん美しかった…ステップ引き込まれますね。
そして真央ちゃんが演技後に悔しい表情しつつもスッキリとした笑顔なのが見ていて嬉しいです。
ミスあってもそれさえ楽しんでるかんじさえする「次の課題ができた〜!」みたいなかんじかな?
こっちも「次がもっと楽しみ!」って前向きになれます^^

ーーーーーーーーーーーーー

【フィギュア】真央一問一答「今後の試合に向けて自信になった」

女子フリーが行われ、前日のショートプログラム(SP)首位だった浅田真央(25)=中京大=はフリーで125・75点にとどまり3位だったが、合計197・48点で優勝した。昨季の休養を経て、GPシリーズ復帰戦でGP通算15勝目(ファイナル4勝含む)、日本選手最多を更新。GPシリーズでの出場8連勝を飾った。

◆真央に聞く
―GP復帰戦で優勝。
「まだまだ自分にとってやらなきゃいけないことがある。GPファイナルに向けては一歩を踏み出せた」

―どんな思いが、まだ試合勘が戻っていない?
「まだまだ出来ていない。悔いが残る演技だった」

―緊張感は
「アクセルだけではない部分をミスしてしまった」

―トリプルアクセルは素晴らしい出来だった。
「今回、SPとフリーで跳べたのは、今後の試合に向けて自分の自信になったと思う。アクセルの調子はこのまま続けて、他の部分でもっと質を上げないといけない」

―2連続3回転で、転倒したループの感触は
「単発ではいけるが、トリプルアクセルからフリップ―ループ、3回転ルッツと難易度の高いジャンプが3つ続くのが大きな壁。NHK杯までにこの3つをもっと練習したら大丈夫」

―勝てた要因は
「SPの貯金があったからだと思っている。フリーはミスもあったが、ミスのない部分はまずまずだった」













珍しく真央ちゃんが汗びっしょりだったね!



本郷さんもおめでとうございます(すみません真央ちゃんのことしか頭にないブログで)
ラジオノワちゃんもよかった!(でもこの写真の顔ちょっと怖い><前みたいな天真爛漫な笑顔またみたいな)

 

| 1/35 | >>


Mao's Gif →Take Free !

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
OTTAVA(オッターヴァ)
↑超・オススメです!

Contents

Categories

Profile

フィギュアスケーター、浅田真央ちゃんのファンブログです。


↑リンクさせていただいてます

Recommend

浅田真央 スケーティング・ミュージック 2015-16(DVD付)
浅田真央 スケーティング・ミュージック 2015-16(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ジェンキンス,カラヤン(ヘルベルト・フォン),ワーズワース(バリー),ジェイコブス,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,BBCコンサート・オーケストラ,シェーバー(チャーリー)

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM