■ Mao's Schedule ■
10/6~10 フィンランディア杯(10/7女子SP 10/8女子FS)
10/21~23 GPS スケートアメリカ
11/11~13 GPS フランス杯
2016.11.14 Monday

GPフランス フリーがんばった><

まずは真央ちゃん、お疲れ様だよ〜〜〜〜><

お、思ってた以上に調子悪いんだね…。

インタの真央ちゃんの言葉にみんなが泣いた>< うっうっ、

「すべてが失われた」

とか…こんな時にごめんなさい、でも相変わらず言葉選びがかっこいいんだよ真央ちゃん!!!しかも春樹っぽい!?

でもでも

何も失われてなんかないよね!!今まで築きあげてきたものは、ちゃんと今も真央ちゃんの身体に染み付いてる。

その凄まじい表現力も、美しいスケーティングも。そしてジャンプだって、大丈夫!

でもでも、やっぱり怪我が原因なら心配です。

五輪まで競技で滑る事ができるのはあと少し……だからこそ焦っているのかもしれないね。

もっと時間があれば、ゆっくり身体を休める事もできるし心に余裕ができるんだろう。

真央ちゃんの気持は真央ちゃんにしかわからない、だけど、長年ファンやってきた真央ファンたちは彼女から漏れる言葉や表情で大分察する事ができるんだよね。。悔しいだろうな。。

 

GPフランス女子FSプロトコル

http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/gpfra2016_Ladies_FS_Scores.pdf

 

それにしてもジャンプは二回転になった(そうおさえたようにも見えたけど)のがほとんどだったけど、転倒もなく、演技自体はまとまっていてすごく美しかったのに。ステップもようやくレベル4とれて(なんで難易度高いとレベル低くされるのか謎)なのにPCSががっつり低くされていて!!相変わらず真央ちゃんにはPCS出さないっていうジャッジの執念がみえますね!!ジャンプと連動しないんじゃなかったんか!選手によってはジャンプが決まればスケーティングへったくそでもPCSもびっくりするぐらいもらえるのにね!そしてジャンプがだめでもPCSで救われる人もいますよね!本当不公平な競技!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

浅田真央9位、涙あふれ「がっかりだったり…」

 

浅田真央(26=中京大)がふがいない結果に涙した。ショートプログラム(SP)で8位と出遅れ、巻き返しを狙ったフリーでもジャンプミスを連発し、100・10点、合計161・39点で9位に沈んだ。シニアデビューした05〜06年シーズン以降自己最低の成績で、12月のGPファイナル進出を逃し「自信が全て失われた」と悲愴(ひそう)感を漂わせた。
テレビのインタビューで「がんばります…」と口にすると浅田の目に涙があふれ出した。ティッシュを手に数分その涙を拭い続けた。銀メダルに悔し泣きしたバンクーバー五輪、母を亡くした1年後に優勝し感極まった12年のGPファイナル、達成感で涙したソチ五輪。公の場で涙を流すのは数えるほどしかない。その理由は「悔しさもある。あとはがっかりだったり、ふがいなさだったり、いろんなことです」。思いがあふれた。
演技は精彩を欠いた。冒頭のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)は決めたが、予定していた連続3回転は、最初のフリップが2回転で単発に。その後もルッツ、サルコー、フリップがすべて2回転になった。「滑りもジャンプもすべてがしっくりいっていない感じ」と表情は暗かった。
不調の理由は「いろいろなこと」が重なったから。昨季から抱える左膝痛は追い込んだときに出てくるもので、痛み止めを飲むほどではない。メンタルの問題もあった。今季初戦のフィンランディア杯までは「こんなものかな」と余裕があったが、6位に終わったスケートアメリカの後に「自信がすべて失われた」。そこから中2週で調子は上がらず、不安のまま今大会を迎えていた。
12月末の全日本選手権まで約1カ月、日本でじっくり練習を積む。佐藤コーチは「また一からやるだけです」と神妙に話す。浅田は「自分に対して怒りや悔しさがある。自分で望んで復帰したので、もう1度その気持ちを奮い立たせてやりたい」と必死に前を向いた。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

真央、左膝痛で練習積めず 佐藤コーチ「まだ追い込んでない」


フィギュアスケートGPシリーズ第4戦のフランス杯で9位に終わった浅田真央(26)=中京大=を指導する佐藤信夫コーチ(74)が14日、羽田空港に帰国した。

左膝の状態が心配される真央とは、試合後は今後についての話し合いができていないという。第1戦のスケートアメリカより膝の状況が悪化しているのか聞かれると「まだ追い込んでないからね。追い込んでいけば痛いかなと。まだそこまでは怖いから」と練習が積めていないことを明かした。

今後は12月の全日本選手権(大阪)に出場予定だが、膝の状況を見ながらの練習となる見通しで「様子を見ながらしか練習はあまりできない。あとは病院とかそういうことになる」と言葉少なだった。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 


2016.11.12 Saturday

GPおフランス!真央ちゃんSP〜〜!

ああああああああああああああああああああああああ

まおちゃ!!!!真央ちゃん!!!!

ポニテ黒鳥(魔術師?)もかっこいい!!!

 

フランス杯女子プロトコル

http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/gpfra2016_Ladies_SP_Scores.pdf

Mao ASADA SP Trophee de France 2016(解説無し)

https://www.youtube.com/watch?v=BAgy8RNi_EE

 

いやいや…。もうね…真央ちゃん、耐えてる、ふんばってる!!!

今の演技で本人が「ほっとした」と言ってるぐらいだから、身体的に相当…きっついんだと思います><

それでも最後まで滑りきる、SPはジャンプ全部着氷したし!スピン取りこぼし、ステップも今回もレベル4いかなかったけど…

(てゆかいいかげんPCS、ちゃんとつけろ!!どうみたって真央ちゃんのSSは誰よりも一番だろう!??)

それでも真央は滑るだけ!!フリーも乗り越えるだけ!!!見守るしかありません!!

 

それにしてもおフランス会場には真央バナーがズラリ!!もうね、現地応援いっているファンの方には感謝です!!

実はその中には私がデザイン手伝わせていただいたバナーもあるんですYO!!

スケアメにも持って行ってくださったのですが、ご存知の通りスケアメはバナー掲載不可で><

今回おフランスではばっちり貼ってくださってました〜!

 

右のGO MAOです///

実際はこんなかんじです

どうでもいいけど、作成中にペルソナ5にはまっていたので、ペルソナ5ふうのも遊びで作ってましたw

AM...MAだろう!!!まちがえてるし!!><

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅田真央SP8位も納得「今の状態ではよかった」


不調で苦しむ浅田が「ほっとしている」と安堵の表情を浮かべた。女子SPで
浅田真央(26=中京大)は61・29点で8位。連続ジャンプの3回転フリップが回転不足になったが、他は大きなミス無くまとめ「今の状態ではよかった。とりあえず乗り切った」と納得の様子だった。
split
GPスケートアメリカ後の日本での2週間の練習でも、パリでの前日練習でも調子が上がらない。「大丈夫かな」と思いながら本番朝の練習に臨むと、3回転フリップなどジャンプが軽々と決まった。「ようやくちょっと(感覚が)戻ってきたかな」といいイメージを持って本番を迎えられた。「その中でこういう演技をできたのは次につながる」。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や3回転−3回転の連続ジャンプを除くなど、まだ演技は浅田本人が目指すレベルには遠い。だが「今の状態からしてまずまずまとめられた」と、本番に調子を合わせられたことを喜んだ。
12日(日本時間13日)のフリーでは、調子をみて、3回転連続ジャンプに挑戦する可能性もある。「(今季)3戦目になるので、ジャンプ1つ1つ丁寧に集中したい」としっかり点を取りにいく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ううう、それにしてもやっぱかわいいよおおおおお^^^^^^


2016.10.24 Monday

真央の左膝は私が守るッッッッ!

全世界の真央ファンの皆様こんにちは、アクセルキャットです!

 

まずは真央ちゃん、スケートアメリカお疲れさまでした!!!

スケートアメリカ結果

1Ashley WAGNERUSA196.44
2Mariah BELLUSA191.59
3Mai MIHARAJPN189.28
4Gabrielle DALEMANCAN186.63
5Gracie GOLDUSA184.22
6Mao ASADAJPN176.78

 

女子SPプロトコル

http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Ladies_SP_Scores.pdf

女子FSプロトコル

http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Ladies_FS_Scores.pdf

 

実は私は楽器の秋合宿中だったため、リアルタイムで試合を追えませんでした><

隙をみて結果だけ見たのですが、snsなどでのみんなの呟きをみて(sp後)「また酷い採点されたんだ…」と悲しくなりました。

 

それで、やっと帰宅して仕事の処理をしてようやくようやく、ちゃんと真央ちゃんの演技をみたのですが、

まずショート、なにこれめっちゃかっこよかぶぁい!!!!!!!

え、これでなんで一位じゃないの?というかフリップ回転不足?どこが??

ステップこれだけすごいことしててレベル4とれない??わ、ワッツ!!?もう自分の目と採点との差にびびるわぁ。。

それにしても表情も動きも全て・・本当に引き込まれました。SPリチュアル、あと3A入ったら完成!!ってかんじです。

でもインタビューで本人が「ステップ4とれなかったのがわからない」と言っていたのが辛いです><

滅多にこんなこと言う選手じゃないですよね?フィン杯あとにローリーとステップスピンを4とれるように手直ししたんだし。

はっきりいってイチャモンレベルなんだろうね。素人の私にはわからないとこでそういうことやるのやめてくれ!!(勉強しろ)

 

そしてフリー。これは…やはり3-3はSPで回転不足とられたの気にしちゃったとしか思えないです。ほらねー!!ジャッジさんたちよかったねー!!真央ちゃんが真面目でさ!!……ふぅ。その後、やはり膝の影響もあるんでしょうね。真央ちゃんらしくないジャンプミスの仕方が連続で。サルコウはもう踏ん張りきれてないというか、足に力が入ってないかんじでしたね。。

それでもそれらを吹き飛ばすような圧巻のステップ!

もうギリッギリのところでやっていたと思うのですが、それだけに気迫はすごいし、「ステップだけはやってやる!」という気持がすごく伝わってきました。もう引き込まれる引き込まれる…。すごいです。ほんとすごい。

いつのまにか、真央ちゃんは誰にも手が届かない、どんなにジャンプが跳べたとしても、真央ちゃんのいる場所には到達できないことになっていました。素晴らしい、としかいいようがないです。芸術的身体表現。あれみても、もし「芸術?よくわかんない」とか言うやつがいたら、もうほんとごめんなさい、お気の毒ですねってかんじ!!

今回残念な結果だったけど、真央ちゃんの演技を見ると「人間てこんな素晴らしいことができるんだ…こんな美しいんだ」って思って感動さえしてしまいました。真央ちゃん、ありがとう、続けてくれて。とも。でもでも、その可愛くてかっこいい左膝と美しいお腰だけは許せん、許せんのだよ!!どうかよくなりますように…。

 

みんな大好き^^真央ちゃんのレア乱れ前髪/// 男前すぎやろ!!

 

相変わらずどこを切り取ってもかっこいい!ビシィッッ


2016.10.08 Saturday

フィンランディア杯、真央ちゃん2位!!おめでとおおおお!!

真央ちゃん2番!!おめでとうございます!!!!

黒リチュも相当好きなのですが…。

赤リチュもものすごっっっ好きです!!!ローリーありがとう!!!

(次も振り付けるならこのぐらいちゃんと真央ちゃんの魅力を引き出すプロ作ってね!!!)

 

1    Kaetlyn OSMOND    CAN    187.27    3    1
2    Mao ASADA    JPN    186.16    2    2
3    Anna POGORILAYA    RUS    182.80    1    3
4    Elizaveta TUKTAMYSHEVA    RUS    165.59    4    4
5    Nicole SCHOTT    GER    150.00    7    7
6    Courtney HICKS    USA    149.80    5    8

 

FSプロトコル

http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CSFIN2016_Ladies_FS_Scores.pdf

 

SPに続きJ6がほんとやばいんですが…6点台でもはあああ?なのに、この真央ちゃんに5点台とか何考えてる??

というか・・病院行った方がいいと思いますね!!

 

ルッツはアテンションついてますが、後少しで外れるでしょうか?もう綺麗なルッツ跳べてると思うんだけど…。

真央ちゃんにはほんとうもうこれでもか!ってぐらい厳しいですね。

SPのループもつまった…?ん?ってぐらいで、別に着氷乱れた!ってイメージはないのに−2つけるとか。

 

しかしやっぱり腰痛か膝の痛みか…あるかんじですね。心配です。

そんな状況でここまでまとめて、がんばったと思います。

真央ちゃんがインタで「まずまずかな」とか言うときってどっかしら身体が万全じゃないときが多い気がします。

(調子いいときは「調子はいい」ってはっきり言うし)

それにしても圧巻!!でした!!ほんとジャンプがどうこういうレベルじゃないですね。

すっごい難しそうなステップを身体全体で音を拾いながら、もう本当に表現者!!

そんな真央ちゃんを見られるだけでも幸せですが…やっぱりそれに相応しい評価もらわないと悔しいですね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【フィンランディア杯】今季初戦2位・浅田真央 魅せた艶技で平昌五輪へ視界良好

 

フィギュアスケートの国際大会「フィンランディア杯」の女子フリーが行われ、前日のショートプログラム(SP)2位の浅田真央(26=中京大)は121・29点で、合計186・16点の2位に終わった。調整中のためトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を封印して臨んだ今季初戦。惜しくも逆転優勝はならなかったものの、リニューアルした華麗な大人の演技を披露し、2018年の平昌五輪に向け完全復活を予感させる好スタートを切った。
 
真央は少し緊張した表情でリンク中央に立つと、SPのフィニッシュポーズからフリーの演技を開始した。何度も披露しているSPとは違いフリーは初実戦。それでも伸びやかな滑りで冒頭のダブルアクセルを成功させると、観客席から大きな拍手と歓声が巻き起こった。
 
今季の真央はSPとフリーでスペインの作曲家ファリャの「リチュアルダンス」を使用するプログラム。SPは黒の衣装で「ミステリアス」(真央)な演技を見せ、この日は「情熱的にやりたい」と、真っ赤なドレスで登場。SPではピアノ演奏だったものを、この日はオーケストラバージョンでメリハリをつけ、2日間の演技で一つのストーリーを表現してみせた。
 
ただ、3回転ルッツはエッジエラーで減点。後半の3回転フリップは不発で2回転と、ジャンプに関しては精度を欠く部分があった。まだまだ滑り込みが足りず、スピンやステップも「完璧」とはいえなかった。しかし、それでもスピード感のあるスケーティング、体全体を大きく使った流れるような表現力など、円熟味を増した真央らしい滑りで約4分間の演技を終えた。
 
キスアンドクライに入ると、ようやく笑みを浮かべて手を振った。注目の得点が出ると、のぞき込むようにスコアを確認し、2度うなずいた。真央は「フリーは初めて滑ったせいか、余裕がない感じがあった。試合勘が薄れていく中で本番の緊張感もあり、うまくコントロールできない部分もあった」と振り返った。
 
技術点(TES)はジャンプミスなどが響いて56・08点でこの日、優勝したケイトリン・オズモンド(20=カナダ)の60・59点に次ぐ2位。演技構成点(PCS)は65・21点で貫禄のトップ。オズモンドに3・26差をつけた。ミスは出たものの、トリプルアクセルを封印して臨んだ現状では、まずまずのデキといえる。
 
復帰2シーズン目で新プログラムでの初戦。SP3位のオズモンドに逆転されて優勝こそ逃したものの、平昌五輪に向けライバルとなるロシア勢のなかでも昨季の世界選手権銅メダリスト、アンナ・ポゴリラヤ(18)に競り勝ったのは、ジャンプミスがあった中でも大きな成果といえるだろう。
 
特に代名詞のトリプルアクセルを使わずに互角に戦えたのは収穫だ。今後のグランプリ(GP)シリーズを前に、真央は「まだまだ滑り込みが必要。練習を積んで追い込んでいけば、いろんな感覚は自然に出てくるもの。失敗は次に生かしたい」と巻き返しを誓った。元世界女王は完全復活への確かな手応えをつかんだようだ。
 
またフィンランディア杯で今季初戦を終えた真央の次戦は、GPシリーズ初戦のスケートアメリカ(21日開幕、シカゴ)の予定。その後はGPのフランス杯(11月11日開幕、パリ)に臨み、成績次第でGPファイナル(12月8日開幕、フランス・マルセイユ)に進む。
 
年内最終戦は全日本選手権(12月22日開幕、大阪)を予定している。年が明けてからは、四大陸選手権(2017年2月15日〜、韓国・江陵)、世界選手権(同3月29日〜、フィンランド・ヘルシンキ)などへの出場が見込まれている。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016.10.07 Friday

フィンランディアSP真央ちゃん黒鳥はばたいたああああ

なんとか早朝のストリーミングで試合みてました〜(ねむい

ジャンプ難易度は下げてはいるものの、やはり一人別格というか…ものすごい存在感と魅力!!

まだ綺麗な画質では見てないのですが…めちゃくちゃかっこいい!こういう衣装も本当に似合いますね!!

 

1    Anna POGORILAYARUS    69.50    37.59         31.91
2    Mao ASADAJPN    64.87    32.55         32.32 
3    Kaetlyn OSMONDCAN    64.73    35.35         29.38
4    Elizaveta TUKTAMYSHEVARUS    62.99    33.46         29.53 
5    Courtney HICKSUSA    57.41    31.34         26.07 
6    Joshi HELGESSONSWE    56.12    28.47         27.65 

 

SPプロトコル

http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CSFIN2016_Ladies_SP_Scores.pdf

 

・・・・・それにしてもPCS低すぎィ!!!!相変わらず意味分かんないですね!!!

 

SP動画

https://www.youtube.com/watch?v=ESRq5-574EY

 

次につなげたいSP=浅田、焦らずじっくり−フィギュア・フィンランディア


女子ショートプログラムで演技する浅田真央=6日、フィンランド・エスポー(Lehtikuva=時事)
今季初戦。魔術師をイメージした振り付けのショートプログラムを終え、浅田は笑顔で観客の拍手に応えた。「予定の演技は全てできたし、次につながる」。自身の得点を確認し、小さくうなずいた。
〔写真特集〕浅田真央
冒頭のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)はきれいに着氷。ただ、中盤の3回転ループはバランスを崩しかけ、終盤のステップもレベル4を逃した。元世界女王としては物足りなさも残るが、「今の状態で自分ができる全てを出せた」。
調整不足もあり、まだ体の動きが万全ではない。そのため、代名詞のトリプルアクセル(3回転半)を外し、連続ジャンプも二つ目を2回転にしてレベルを落とした。それでも焦ることなく、平昌五輪に向けた大事なプレシーズンは、課題を一つずつ解消していく。
今季のプログラムはSP、フリーともにスペインの作曲家ファリャの「リチュアルダンス」を選曲。同じ曲を使うのは挑戦でもあり、曲調を変えて踊り分ける難しさもある。「同じ曲だからこそ、違うように滑りたい」。フリーでは情熱的な女性を演じて、魅了するつもりだ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよフリーお披露目ですね!

 

 

 

 


2016.10.06 Thursday

真央ちゃんフィンランドへ!!

いよいよフィンランディア杯ですね!!

真央ペース!!!!フリーもいよいよ見られるのが楽しみで仕方ないですね!!

 

10/07(金) 01:35- 04:25    女子SP
10/08(土) 01:25- 04:40    女子FS

 

浅田真央選手、今シーズン初戦へ出発 「いつも通りでいきたい」

浅田真央選手(26)が、笑顔で今シーズン初戦へ出発した。
浅田選手は「いよいよ始まるんだなって気持ちはあります」と話した。
今シーズン初戦となる「フィンランディアカップ」へ向け、4日朝、日本を出発した浅田真央選手。
いよいよ始まる新たなシーズンに向けて、「いつものシーズン初戦よりは、少し仕上がりが遅れているかなというのはあったんですけど、ここ最近、ようやくまとまってきてはいると思うので、ショートとフリー、また、たくさんの人に見てもらえたらうれしい」と話した。
浅田真央選手の代名詞ともいえる「トリプルアクセル」だが、今大会では跳ばない方針。
シーズンを通して、確率が上がってから入れたいとしている。
浅田選手は「今回もまだまだ、これが100%ではないと思うので、1つ1つの試合をしていく中で、自分の課題を見つけて、それをクリアにしていきた」と話した。
9月、26歳の誕生日を迎えたばかりの浅田真央選手。
ずばり、今シーズンのテーマを聞かれると「そうだな、難しいな。でも『いつも通り』が一番かなと思います。自分のペースで、『真央ペース』でいきたいと思います」と話した。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


浅田真央 今季初戦前に公式練習「まずまずかな」


フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央(中京大)が5日、今季初戦のフィンランディア杯の開幕を翌日に控えて公式練習に臨み、「まだ体が自然に動いていない感じだったけど、まずまずかな」と語った。

「今回は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は入れない予定」と話した通り、練習リンクでの調整では代名詞のジャンプは跳ばなかったが、3回転ジャンプやスピンを入念に確認した。

フリーの曲をかけた練習では、本番同様のプログラムを滑った。連続ジャンプでミスが出る場面もあったが「こういうときもあるので、受け止めながら。本番はやるしかないので、しっかり滑りたい」と表情を引き締めた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はあああああ・・・かわいいよおおおお^^

というか、かわいすぎないか??


2016.08.20 Saturday

the ice 2016 北九州いってきた!

もう10日も経ってしまいましたああああ>< 

8/10の北九州の初日に行ってきましたあああああ!!

なんかもう・・日にちが経ってしまったこともあり、、夢……だった?・・と思い始める今日この頃。。

それだけthe iceは夢のような時間と空間。現実(仕事oh...)とのギャップが大きすぎて辛い><

airweaveの特設ブースがありました。それみただけで開場はいる前から興奮んんん!!!クッション座らせてもらったあ!

 

今回はiceだけでなくその前々日のオケ合宿、その後の別府温泉など、自分的に充実した夏休みとなりました。

北九州ははじめてだったので博多で明太子ご飯食べたり太宰府に行ったり(同じ日にジェイソンとかも行っていたみたいですが…すれ違ってたのかな?)、門司港にも宿泊してレトロな町並みにはしゃいだり、別府の山の上のちょっとよい旅館で温泉につかってきました。the iceってやっぱりただのアイスショーではなく、年に一度の母との楽しい旅行でもあるんですよね。だから欠かせないし、そういうきっかけを作ってくれた真央ちゃんたちにすごく感謝しています^^

 

iceの内容はもう映像も出てるし、情報としては役に立ちませんが、ざっくり感想などを書かせてもらいます。

 

まず小倉の特設リンク……

クッソ暑かったです!!!!!

 

いや、ほんとに。アイスショーでこんなに暑かったのははじめて!始まる前からリンクの氷は溶けて水たまりできてるし、半袖でも暑くて扇子で扇いでいる人多数!私たちはともかく、スケーターはこれ大変だろうなって思いました。

それでも真央ちゃん、記憶の限りほぼジャンプ決まってて、動きはキレッキレでした!!

 

いやあ、とにかく10周年ということもあり、真央色の濃かったこと!!ね!!!

こんな長いツアーで、疲れも見せず、本当に出ずっぱりでしたね…ほんとお疲れ様だよ!!でも真央ちゃん沢山みることができてすごく贅沢で嬉しかったぁ!!

 

オープニングはガーシュインに会わせてエレガントな真央ちゃんの綺麗だったことよ!!白い衣装すごく似合ってました!

ジェフとPチャン(だったかな?真央ちゃんに釘付けだったので間違ってたらすみません)に片腕ずず持ち上げられてジーザス状態でリフトされていた真央ちゃんがなんかもうね・・美しいんだけど凛々しくて可愛くて!!(表情がめっちゃ真面目でキリっとしてるあの真央顔)それがまた愛おしくて隣の席の母と笑っちゃいました!「みてあの顔!!!真剣!!!笑」←こう書くとなんか失礼だけど、その時の私たちの愛溢れるコメントでした!^^;真央ちゃんの何事にも真面目で手を抜かないとこが大好きな二人!

 

舞ちゃんはさすがでした。ブランクなんて全く感じられないスケーティング!正直現役のスケーターに引けを取らない、というか、それ以上かもって思いました。やっぱり浅田姉妹最強!!その姉妹プロはこれまたもうもう…素晴らしかったですね!過去プロのメドレーですっごい大変だったと思いますが、二人とも華やかで見ていて全部楽しめました。真央ちゃんが絶えず舞ちゃんの方を見ていたのが印象的だったなぁ。新プロのドヴォルジャーグの新世界より……布のグラデーションと動きと姉妹の美しさがあいまって、もう感動っっっ!涙出ました!

 

姉妹プロ動画

https://youtu.be/3QKGSLUzq9E

 

ジュピタースペシャルバージョンは前半の最後でした。東北の子供たちも(テレビでみていたあの天使たちがあああ)出ていて本当に本当にスペシャルでした。自然と涙が込み上げてきたよおおお。真央ちゃんは子供(リベラ含む)に囲まれるとさらに女神感がアップするのがね…。純粋な者同士が集まってリンクが光り輝いて見えたよおお。

 

真央ちゃんのバッハは私が行った公演はあのフリフリ衣装の方だったのですが、二日目はまさかの別衣装だったとか…!!まだ実際どんな衣装かわかりませんが、どっちが自分好みなのかなあ?SNSでイラストにしてくれてる方とかのを見る限り、もう一つはシンプルで物足りない?って思いましたが、評判はよいみたいなので見るの楽しみです!(でも多分フリフリのが私好きだと思います)

そして演技の方はもう本当に玄人好み!細かい足さばきに連続クルクル!!バレエのアントゥールナン?(ていうの?)とか素晴らしかった。。見終わって母と「バレエだったね…」とため息。それでもあっという間でやっぱり真央ちゃんの演技はもっともっと見ていたい、と思わずにはいられません。それにしても真央ちゃんが一人リンクに立つと清涼感が増すのはなんでだろう?なんだか山の中の湖に女神が現れたっていうかんじがします。無伴奏チェロだからより神聖な感じがすごくしました。

 

バッハ動画

https://youtu.be/JuMCGGlPOUU

 

そしてジェフとのボレロ!!またこれが見られるなんて!!!もうほんとありがとうございます!!!!

ジェフとのコラボは全部だいっすきだけど、ボレロは特別好きです。

以前よりもさらに息がぴったりの二人で、余裕すら感じられました。完全に二人のボレロでかっこよかった…。

可愛い真央ちゃんも神聖な真央ちゃんも、そしてこのキリっとしたコンテンポラリー真央ちゃんも・・彼女の表現力の幅に脱帽です。こんなに技も表現もオールマイティーで、どんだけすごいんだ!!と改めて思いましたね!!いつのまにか素晴らしいアーティストになっていて。そりゃ真央ちゃんから目が離せるわけがないよ!!!いつもいつも上を行って新しい真央ちゃんを見せてくれるってすごいよね!

 

ボレロ動画

https://youtu.be/0Z5BVy75Qmo

 

楽しいエンディングも終わり(最初の先生はジェフだった!でも踊りはいつも通りわけわかんなくなっちゃった!)もう大満足すぎた一日でした!来年もまた絶対行きたいです!

 

リチュアルダンスもめっちゃかっこいいですね!!

衣装がちょっとラフ真央を思い出させます。ローリーにしては力強い真央ちゃんで嬉しいです!(上から)

 

https://youtu.be/486CiZo_Ko8


2016.07.31 Sunday

the ice 2016はじまったあああああ!!!

またまたお久しぶりです!アクセルキャットです!

あ、すみません!↑アクセルキャットじゃありません^^;(ちょっと似てるけど……スミマセン

 

貴婦人まおきたーーーーーーーーーーーーー!!!!!

 

ついに始まりましたね!思えば……短かったです!はい!なんかあっという間でしたね、チケット発売してから。

ワタワタと落ち着かない生活をして気づけば「お!今日から大阪やん!」でした!心の準備できてなかった!

 

これ書いている時点ではまだ例のプログラムを動く形で観ていないのですが…(書いてる途中に夜のニュースでくるかなぁ?)

現地さん情報によると、、もうもう!!無伴奏チェロ!!!かなり素敵というか素晴らしいプロらしいじゃないですか!!!!

 

 

バッハ無伴奏、というもう・・それだけでも偉大で奇跡的な音楽に、

 

真央ちゃんの超絶技巧ステップ、そしてツイズル?(みてないけど)クルクルクルクル・・・に、

 

中世の貴婦人ふう衣装・・・に、

バレリーナのような真央ちゃん

 

もう、これ、見なくても真央ファン歓喜!歓喜!歓喜!の大好物プロになること間違いないじゃないですかあ!!!

曲発表のときも思ったけど、実際はその期待以上のものらしいので……は、はやく・・みたい!!!!

 

そして多くの真央ファンが上から

「ローリー、やるじゃん!」

wwwwww そんな声が聞こえる気が…します!!

ほんと、ローリーニコル様、すみませんっしたーーーーっっ!!!!><

というか、毎回真央ちゃんには彼女の技術を持て余すことのないような素晴らしいプログラムを作ってください!!!

競技プロの方も期待して……いいよね?いいよねっ!?

 

その他、なんだか10周年だからかいっろんな衣装の真央ちゃんが見れますね!!

ジェフとのボレロも全公演やってくれるのかなあ?絶対またみたいです!!

美しすぎか!!!!!!!!!!!!!!

み、みてこの足先、指先までの表現!!ものっっっすごい!!!綺麗!!!

そしてものっっすごい!!!!近いっっっっっ!!!^^///

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで真央ちゃんJOは今年は出ないそうで。(チケット取っちゃったよぉ><)

フィンランディアに出場なんですね!スケアメと連続だけど大丈夫かな?でも応援してます!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

とりあえず私は北九州の8/10のみの1公演だけですが、全力で楽しんできますっっっ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真央が今季のエキシビションを初披露「すごく気に入っている」

 

フィギュアスケートの浅田真央(25)=中京大=が座長を務めるアイスショー「ザ・アイス」が30日、大阪市内で開幕した。浅田は今季のエキシビション「チェロ・スイート」を初めて披露した。 重厚なチェロの音色に乗って、軽やかなステップを踏んだ浅田は「私自身すごく気に入っている。まずまずの滑りができたのでよかった」と満足そうに振り返った。「フィギュアスケートのコンパルソリーであったり、いろんなステップがたくさん入っていて、あれが本当の最初のフィギュアスケート。すごく勉強にもなりましたし、やっていてすごくいいトレーニングになる。このプログラムを踏めれば、試合のプログラムも楽に踏めるんだろうなと思います」と狙いを明かした。 真央は話題の「ポケモンGO」にもトライしたという。「どんな感じかなとやってみた。3匹つかまえました」と笑顔を見せた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅田真央、シーズン初戦はフィンランディア杯

 

フィギュアスケートのアイスショー「ザ・アイス」大阪公演が30日、大阪市中央体育館で行われ、元世界選手権女王の浅田真央(中京大)は、シーズン初戦がフィンランディア杯(10月・フィンランド)になると明らかにした。

スペインの作曲家ファリャの「リチュアルダンス」を使用する新プログラムについては「毎日試合に向けてやっている。ザ・アイスが終わったらそのまま滑れるように」と順調に練習を重ねているという。

この日は姉の舞さんと息の合った演技を披露するなど観客を魅了した。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何衣装みれるんだっつーーーの!!!!もう贅沢すぎ!!!!!><


2016.06.03 Friday

無伴奏まお組曲っっ!

ご無沙汰しております。アクセルキャットです!
世界選手権後の初更新!!!!って世界選手権なんていつの話だ><

the ice 2016関連で真央ちゃんがチラホラ露出してますね〜!
といっても関西の番組ばっかりで地域格差ああああ><
でも元気そうでなによりですね^^

かぁ〜〜〜〜わいいいいいい^^///

そしてついに!(このニュースも既に今更ですが…)真央ちゃんのエキシの曲がわかりましたね!

チェロスイーツ!!

ってつまり、バッハ先生の無伴奏チェロ組曲ううううあああああああきたああああああああ!!!!!
「バッハです」と真央ちゃんがヒントをくれた時に、勿論私の頭の中で候補にあがっていました!!
大好きな曲ですし、まさか本当にこの曲!!!こ・・これはもう期待しかありませんね。。
やはりプレリュードでしょうか?色々まぜてくるのでしょうか??
なんかもう、真央ちゃんと無伴奏なんて今から想像するだけで感動して涙が出てくるんですけどーーーー!??
今の真央ちゃんだからこそできる技巧的なプログラムになるんじゃないでしょうかあああああ!

個人的にしばらくジャズとかゴスペルとか女性ボーカルとか続いたので……真央ちゃん比で好みではなかったので
やっとクラシック、てかやっぱり真央ちゃんにはクラシックが似合うと思いますし!!!
SP、FSは今までやったことないジャンルというのでちょっと構えてしまいますが^^;ローリー、頼みますよ!
というか今回も全部ローリーなのかぁ…という本音もありますが。。まあプロをみてからあーだこーだ言っちゃおう♪
でもできればっっ五輪イヤーはどっちかだけでいいのでタチアナ先生振付けがいいなあやっぱり。

ところでthe ice!!!まさかの名古屋でSP公開となっっ!??
ううううう毎年名古屋なのに今年はオケの合宿が重なるので北九州公演にいく私です。。
で、でも北九州はジュピター(改)←勝手にタイトルかえんな! あるもんねっっ!!
真央ちゃんとともに被災地のことを思えればなぁと思います…。

あ!それともうJOの先行はじまるんですね!!はやっ!
真央ちゃん確かJOからっていってたから観に行きたいです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来季への準備を進める浅田真央。新プログラムについてヒントを明かす

6月1日、浅田自身が座長を務める「THE ICE(ザ・アイス)2016」の開催発表記者懇談会が開かれた。ザ・アイスは2007年7月に世界のトップスケーターとの交流と親睦を深めるために始まったアイスショー。今年は8月5日(金)から7日(日)の3日間で3公演が、愛知県体育館で行なわれる。今回もオリンピック、世界選手権のメダリストら豪華スケーターが参加して、日本のトップスケーターたちとともに「ザ・アイスならではのパワフルなアイスショー」(浅田)を見せてくれそうだ。
「今年で10年目になるザ・アイスは毎年、世界からたくさんの選手の方たちが参加してくれます。今年の見どころは、(姉の)舞が一緒に滑ってくれるということで、2人でのペアプログラムを3曲ほど滑ること。そしてもうひとつは、自分の新しいエキシビションであるソロナンバーを初お披露目することです。名古屋の公演でしか見られないプログラムもあるので、楽しみにしてほしいです」 これまで、シーズン開幕前のアイスショーでは、競技会用に作った新しいプログラムは披露せず、試合本番まで秘密にしていた。それを今回は、自身の思い入れがたっぷり詰まったザ・アイスのショーでお披露目するというのだ。さらに浅田はこう続けた。

「今回のアイスショーでは、まだ日にちは決まっていないんですけど、次のシーズンのショートプログラム(SP)も滑りたいなと思っています。これからのシーズンに向けて(前に)進んでいくという気持ちを込めて、少し早めのお披露目ができたらいいなと思い、そう決めました」 新シーズンに向け、トロント(カナダ)で振付師のローリー・ニコル氏と一緒に作ったSPとフリー、エキシビションの各プログラムは、果たしてどんな曲でどんな内容になっているのか。先月半ばに、すでにエキシビションナンバーがバッハの曲と発表されていたが、この日の記者懇談会では『チェロ・スイート』という曲名が明かされた。SPとフリーについては、イメージが膨らむヒントをいくつか口にした。 「4月下旬から5月にかけてSPとフリー、エキシビションの3曲を作りました。選曲理由は、(振付師の)ローリーと、今回は(知り合いの)ピアニストの方がいらしていて、その先生と3人で相談して決めました。内容はまだ秘密ですけど、いままでにない曲、ジャンルのものなので、私自身も一つのチャレンジかなと思っています。
エキシビションについては、物語はない曲で、音を拾いながらスケート技術を見せていくプログラムになっています。すごく速いテンポ、リズムなので、意外と大変なプログラムになっているので、これも一つのトレーニングだと思って練習しています。スケートを愛する気持ちやいろいろな思いがそこに詰まっているので、そういうところが観ている方に伝わればいいと思います。

SPとフリーについては、合わせて1つのプログラムになっていて、いままでにないジャンルの曲です。私自身、ものすごく楽しみですし、ザ・アイスでSPもエキシビションナンバーも初お披露目ということで、気持ちはショーに向かっているので、うまく滑れるように練習していきたいです。ジャンプ構成についてはまだ決まっていません」
3度目の五輪となる2018年平昌五輪を視野に入れて、来季は正念場のシーズンとなる。再び五輪でメダルを狙うためには、五輪プレシーズンでの活躍は必要不可欠になるからだ。
カギを握るのは、浅田の代名詞であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や連続3回転ジャンプといった高難度ジャンプの完成度になるだろう。現世界女王のエフゲニア・メデベージェワ(ロシア)、全日本女王の宮原知子ら10代後半の若手スケーターとの勝負に勝つためには、相当の覚悟が必要になるに違いない。
「復帰シーズンを終えてみて、スケートに対する気持ちはもっともっと向上していると思いますし、昨シーズンに得た課題もたくさんあるので、それをクリアにしていくことがいまの目標だと思っています。これまでの10年で、すべてにおいて成長していると思いますし、1年1年進化していかなければいけないと思っています。さらに進化した滑りができるようにしていきたいです」
やる気モードに入った浅田真央が、いよいよ本格始動する。

2016.04.03 Sunday

蝶々さん・・だったあああああ!!!><

言葉はもういりませんが!!!!
なんとなんと美しい蝶々夫人だったことか……。
真央ちゃん、本当にありがとう、ありがとう!!!!


この顔っっっ!!!

わあああああまおおおおおおおおおおお><

この後ろ姿><

このお胸!!(アブナイッ

膝を痛めている中、しかも六分練習のアクセル練習中に他選手とあわや衝突…転倒。
(男子みたいに大げさに絶対しませんけど^^)
ストリーミングでそれをみてしまって、二番目に滑走だから真央ちゃん気持的に大丈夫だろうか??って心配していました。

ですが・・私の目ではクリーンに(少し足つきましたが)3A着氷!!!
もうそれだけでわああああってなって、やばいやばいやばいいいいいああああ3f-3lo!!!!!!
微妙に軸が?でしたが(実はまだその生演技しかみてないんですが)見事にセカンドループ入れたああああ!

もう、それだけで十分でした。。すごいです。
ルッツは慎重になっちゃったのかダブりましたが、その後の完璧な演技…。もうスポーツではなかったですね。
美しいスピン、スパイラル、ステップ、イーグル・・・いやあスパイラルのとこは特に鳥はだでした。



↑個人的にこの写真がすごい好き!!美しすぎる><

こんな美しい演技を魅せてくれる選手、他にいませんでした。

演技後の印象的な真央ちゃんの表情。これまた忘れられないものとなりそうです。
嬉しかったです。もう涙ボロボロ!こんなやりきった真央ちゃんの顔を見る事ができて幸せです!!

それにしてもPCSのひっくいこと!!!あの演技に9点台がないとかびっくりですわ!!
滑走順が早いとか、格付けとか、、ちょっといい加減にしてほしいです。順位とかもう真央ちゃんには関係ない次元だけど、
やっぱり不公平すぎます。あとあんな綺麗な2A3TもURとか厳しすぎるよねぇ…。

ぷろとこる
http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Ladies_FS_Scores.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浅田真央アクセル跳んで今季最高点「うれしかった」

SP9位の浅田真央(25=中京大)が143・43点の今季ベストをマークし、合計200・30で7位に入った。

冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷すると会場は大歓声に包まれた。途中、3回転ルッツが回転不足になるミスもあったが、流れるようなスケーティングで会心の滑りを見せた。最後のポーズを決めると、ほっとしたように目をつぶって空を仰ぎ、たちまちうれしそうな表情にかわった。

31日のSPでは、ジャンプミスが重なるなど思うような演技ができなかった。それでも「あー何やってんだろ、といつもなら落ち込んでたと思うんですけど、違う気持ちになった」と気持ちは前向きだった。気持ちを切り替え「自分を信じるだけ」とフリーに臨んだ。

1年の休養を経て復帰したシーズン。帰ってきて良かったかの問いには「競技を出来るのはあと数年。復帰しなかったら後悔していたと思う。たくさんの方が応援してくれた。それがうれしかった」と笑顔で話した。来季の予定は「まだ分からない」としたが、「この経験を次につなげていきたい」と意欲十分だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





| 1/36 | >>


Mao's Gif →Take Free !

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
OTTAVA(オッターヴァ)
↑超・オススメです!

Contents

Categories

Profile

フィギュアスケーター、浅田真央ちゃんのファンブログです。


↑リンクさせていただいてます

Recommend

浅田真央 スケーティング・ミュージック 2015-16(DVD付)
浅田真央 スケーティング・ミュージック 2015-16(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ジェンキンス,カラヤン(ヘルベルト・フォン),ワーズワース(バリー),ジェイコブス,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,BBCコンサート・オーケストラ,シェーバー(チャーリー)

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM